デビューは大変?

デビューは大変?

admin No Comments

40代からタレントデビューを果たす方の割合は、10代や20代の方と比べるとやはり少なくなります。20代でも遅いくらいと言われるような業界なので、やはり年齢を重ねるごとに事務所へ入るのが難しくなるのは事実でしょう。事務所の中にも年齢制限を設けているところは多く、こういったところではオーディションを受けるのは難しいものです。しかし、事務所の中には年齢制限無しとしているところ、さらには30代や40代にターゲットを絞って募集しているケースもあります。

一般的にタレント業界では、40代以上になると「シニアタレント」と呼ばれるようになります。40代でのタレントの仕事は、主にドラマや映画、雑誌のモデル、CM、その他広告などさまざま。どんな媒体においても、若い人たちだけで成り立つことはありません。そのため、40代の人が求められる場面は多く存在するのです。

シニアタレントを募集している場合には、これまでの人生でどんなことをしてきたのかといった人生経験を聞かれることもあります。あらゆる経験を積むことで、その人の表現や個性も変わってくるもの。40年以上の人生を歩んできたからこそ見せられる自身の強みなどをアピールすることで、40代からのタレントデビューも夢ではなくなるでしょう。

40歳からオーディション

admin No Comments

芸能人と言えば、若い頃から活躍して徐々に知名度を上げていき、実力がついた人だけが40代50代になってもずっと続けられるもの、というイメージがあるかもしれません。確かに、現在活躍する俳優や女優の中には、もちろん若い時から何十年も続けているようなベテランの方も多くいます。年齢を重ねていくと貫禄や渋みが出てきて、それがまた魅力的だと感じるものです。しかし、実は40代からでもタレントになれるということをご存知でしょうか?

いわゆるアラフォータレントとも呼ばれるもので、40歳を対象としてタレント事務所のオーディションを受けられるケースもあります。タレントは若さを求められることもあれば、年齢を重ねた時の貫禄を求められる場面もあるものです。テレビ番組やCM、雑誌、あらゆる広告などを見ていても、若い方だけでなく40代、50代、さらにはそれ以上の方たちが活躍している場面は少なくありません。こうした方の中には、10代20代からタレントとしてバリバリと活躍していたのではなく、40代に入ってからタレントオーディションを受けて、そこから活動をしているという方もいるのです。

それでは、実際に40代になってからタレントデビューをするためには何から始めればいいのでしょうか。当サイトでは、アラフォータレントとして活躍したい男性、女性に向けた、デビューまでの道のりについてご紹介します。何をすれば良いか悩んでいるという方はぜひご参考ください。